2007年08月03日

グッズとは:腰痛グッズに頼らずともぎっくり腰は完治す...

腰痛グッズに頼らずともぎっくり腰は完治する。
急性の腰痛の多くが2〜3日もすれば痛みは治まり、
立てるようになり、
歩けるようになってくる。
必要最低限のことを守っていくことができれば、
ぎっくり腰を再発することはない。
なのにぎっくり腰を再発してしまう人が多いのは、
TMS理論で説明されていることが間違いではないことを示しています。


バランス系の腰痛グッズは、
確かに様々な筋肉に適度の負荷を与えるため腰部周辺の筋肉が鍛えられ腰痛軽減に効果がある。
ただなかなか最初のうちは上手く行かないことのほうが多い。
それよりは腰痛を誘発している筋肉へピンポイントに攻めることができる腰痛グッズを選ぶほうがよいと思う。


腰痛クッションは自然に立った状態、
つまり一番腰に負担がない姿勢を座りながらでも維持出来るように作られています。
例えばオフィスで使用しているイスや、
長距離運転する際に使っても良い。
いかに自然な姿勢を維持できるかが、
腰痛クッションに求められる性能です。
posted by 腰腹健康人 at 09:28| 腰痛 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。